高専ロボコン2017競技テーマ

大江戸ロボット忍法帳

 今年の競技は、2台のロボットが様々なアイデアを駆使し、相手の風船を割り合います。
 ロボットに風船が5個ずつ、赤・青チームの本陣にそれぞれ10個ずつ風船が取り付けられています。相手チームの本陣、または相手ロボット2台のすべての風船を割ると勝利となります。
 人の手が届かないような位置にある風船をロボットがどのように割るのか?動いている相手ロボットの風船を正確に割る技術とは?各チームが自作する、風船を割るための「秘密道具」も設けることで、ロボットの多様性が高まる競技課題を目指しました。
 忍法帳とは、忍者が様々な忍術を記したものと言われています。あらゆる状況、障害を想定し、それを乗り越える技が記載されており、それは代々受け継がれていきます。30回という節目の大会、高専ロボコンの未来に語り継がれていくようなロボット忍法帳をぜひ皆さんで作り上げてください。

日程
地区大会(全国8地区)
10.1[日] — 10.29[日]
@全国8地区の各会場
全国大会
12.3[日]
@有明コロシアム(江東区)
  • RULE BOOK

    Last Update: 2017.06.02

  • FAQ

    Last Update: 2017.07.21