「NHK大学ロボコン」は、アジア・太平洋地域の国と地域を代表する大学チームによるロボットの競技会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」の、日本代表を選考する大会です。 この大会で優勝したチームは、日本代表として「ABUロボコン」に参加していただきます。

参加チームは、手動ロボット、自動ロボットの計2台のロボットを作成し、地球が描かれたフィールドを進みます。
フィールド奥には月に見立てた台が設けられています。2台のロボットが地球を緑の「木の葉」で埋めた後、自作の「苗木」を約4m先の月に向かって飛ばし、見事着地させれば「グリーンプラネット」達成となり勝利します。
競技時間は3分間。赤チームと、青チームの対戦形式です。

大会名称

NHK大学ロボコン2013
〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜

競技名

「THE GREEN PLANET」

主催

NHK、NHKエンタープライズ

パナソニック システムネットワークス株式会社
トヨタ自動車株式会社
マブチモーター株式会社
株式会社ナガセ
ローム株式会社

ロンシール工業株式会社

2013(平成25)年 6月9日(日)
開場:正午  開演:午後1時  終演予定:午後6時

国立オリンピック記念青少年総合センター 大体育室
(渋谷区代々木神園町3-1)
会場への交通案内